安倍総理大臣は15日、麻生副総理を自宅に招き、会談しました。今後の政権運営などについて意見を交わしたとみられます。

 安倍総理の自宅で1時間ほどにわたった会談では、秋の内閣改造や自民党役員人事などについて協議した模様です。また、新型コロナウイルスへの対応をはじめ、今後の政権運営についても議論したとみられます。安倍総理は例年、お盆は山梨県の別荘で静養し、ゴルフなどを楽しみますが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、都内にとどまる予定です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp