ウィルス不況に負けない副業・サイドビジネス情報

IOCの方針について安倍総理大臣は、
参議院予算委員会で無観客や規模を縮小しない完全な形での実施が困難な場合、
東京オリンピックの延期を容認する考えを表明しました。
そのうえで安倍総理は、東京オリンピックの中止や延期など判断をするのはIOCだとして、
「中止は選択肢にはない」と強調しました。

また、東京都の小池知事は、先ほど、次のように発言しました。
IOCが「中止はない」と明言していることについて同じ考えだと述べ、
その上で大会の延期は容認する考えを示しました。

#東京五輪#オリンピック#パラリンピック#2020#安倍総理#小池知事

ウィルス不況に負けない副業・サイドビジネス情報