ウィルス不況に負けない副業・サイドビジネス情報

国民全員への10万円給付を早期に実現するため、国会は異例の祝日審議を行っている。

安倍首相は、衆議院の予算委員会で、学校の9月入学に関し注目の発言を行った。

学校の休校が長引く中、安倍首相は「9月入学」を「前広に検討する」と表明し、一歩踏み込んだ。

国民民主党・玉木代表「学びを継続し、遅れを取り戻し、格差を是正するためには『9月入学』、『9月新学期』に移行するのも一案だ」

安倍首相「『慎重に』という意見もあることは十分に承知をしているが、これくらい大きな変化がある中で、前広にさまざまな選択肢を検討していきたい」

「9月入学」については、萩生田文科相も「仮に広く国民の間で認識が共有できるのであれば大きな選択肢の1つだ」と前向きな考えを示した。

収束時期の見通しについて、安倍首相は「残念ながら、専門家でも明確に答えることができる方はいない」と述べた。

安倍首相は、午後にも日本医師会の横倉会長と面会する方向で調整している。

横倉会長は28日、緊急事態宣言について、5月6日の一斉解除は「できない」との見方を示していて、安倍首相は医師会の考えもふまえ、今後、判断する方針。

「一律10万円給付」などを盛り込んだ補正予算案は、29日午前、全会一致で委員会可決された。

午後には参議院の予算委員会で審議が行われ、30日、成立する。

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

(2020/04/29)

「Youtube動画で稼げる」無料レポート配布中