ウィルス不況に負けない副業・サイドビジネス情報

IOC(国際オリンピック委員会)は東京オリンピックの延期による追加の費用を負担することで「安倍総理が合意した」と発表しましたが、その後に発表内容をホームページから削除しました。

 IOCは20日付でホームページに「2020年に向けた既存の条件に沿って費用を引き続き負担することで安倍総理が合意した」と発表しました。しかし、日本側が「合意していない」と反発したことから、IOCは日本時間の21日夕方にこの文言をホームページから削除しました。IOCはANNの取材に対して「当該ページは定期的に更新されるものであり、総理に言及するのは適切ではないという日本側の要望を聞き入れた」とコメントしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

「Youtube動画で稼げる」無料レポート配布中