ウィルス不況に負けない副業・サイドビジネス情報

19日も新たな新型コロナウイルス感染者の発表が相次ぎ、兵庫県では1人が死亡しました。

 東京都では新たに20代から80代の男女7人の感染が確認されました。80代の男性は人工呼吸器をつけるなどして重症です。このほか、20代の女性は18日までに8人の感染が発表されている「NTTドコモ」のコールセンターに勤務していました。また、埼玉県では新たに20代から70代までの男性4人の感染が判明しました。このうち70代の男性は、7日から15日まで18日に陽性が判明した60代の妻と一緒にフィンランドやノルウェーのツアーに参加していました。50代の男性は、スペインに滞在中に悪寒がしたため16日に帰国した際に羽田空港でPCR検査を受けて「陰性」でしたが、その後に発熱やせきの症状が出たため、再び検査を受けたところ陽性が判明しました。また、兵庫県では新型コロナウイルスによる4人目の死者を確認しました。死亡したのは伊丹市の80代女性です。女性は、16日に亡くなった伊丹市在住の男性の妻です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ウィルス不況に負けない副業・サイドビジネス情報