ウィルス不況に負けない副業・サイドビジネス情報

新型コロナウイルスの感染拡大が猛スピードで広がり、混乱は世界各国に。この事態をWHO(世界保健機関)は「人類の敵」と表現して危機感を強めています。

 新型コロナの感染者は世界で20万人を超え、亡くなった人も8000人を超えました。WHOのテドロス事務局長は、こんな表現でウイルスとの闘いを強調しました。
 WHO、テドロス事務局長:「『人類の敵』に団結して対抗する前代未聞の機会です」 
 人類の敵との闘い。アメリカでは、トランプ大統領がカナダとの国境を一時的に封鎖することを発表。
 アメリカ、トランプ大統領:「我々は人々の接触を望まない。それがこの戦いに勝つ方法で、非常に重要だ」
 18日の正午から外出制限が行われたベルギーでは、観光地もご覧の通り。ロシアでは、18日から入国禁止措置が始まりました。外交官などを除くすべての外国人が対象で、5月1日まで続く予定です。ロシアから身動きが取れなくなることを恐れ、日本人駐在員の間でも帰国する動きが広がっています。そして、日本と同じように転売も横行。スペインの空港では、民間警備員が椅子に隠されたマスクを発見。大量に押収し、フォークリフトで運び出しました。
 人類の敵との闘いは、個人レベルでも。外出禁止令のなか、スペインでは隣の住民とピンポンを楽しむ人も。さらには、体力が落ちないようにマンションのベランダで集団フィットネス。同じく外出制限のあるイタリアでは、マンションの壁に映画を映して映画鑑賞。映された側の住民の中には、その音楽でチークを楽しむカップルも。サンバの国ブラジルでは、マンションの住民がそれぞれフライパンなど音が出せるあらゆるものを楽器として使って大演奏会。部屋の電気をつけたり消したりと、ライティングによる演出も。今週、初の死者が出たブラジル。実はこれ、大統領の新型コロナ対策に対する抗議行動だそうです。
 タイのカフェでは、透明な箱にお金を入れると、今度は別の箱から商品が運ばれてきて、受け取ることができます。2メートルほどの距離を滑車の付いたロープでつなぎ、手動でやり取り。お金の方は、箱が空中を移動しますが、商品の方はしっかりとタイヤ付きの箱で移動させていました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ウィルス不況に負けない副業・サイドビジネス情報