ウィルス不況に負けない副業・サイドビジネス情報

JR北海道は新型コロナウイルスの影響で利用客が減少していることから、23日から来月23日まで一部の特急列車の減便を始めました。札幌と旭川や東室蘭を結ぶ路線が対象で、来月6日以降は減便の路線を増やす方針です。JR北海道によりますと、特急列車の利用客は前の年の7割まで減少していて、1月から3月で47億円の減収となる見通しです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ウィルス不況に負けない副業・サイドビジネス情報