FX MT4 裁量トレード練習君プレミアム

新型コロナ変異株オミクロンを抑え込むため、中国最大の経済都市・上海市は先月の3月28日からゴミ出しさえ許されない、世界で最も厳しいロックダウンに踏み切りました。4月4日からは、約2800万人の全市民に対し2日に1度、PCR検査を漏れなく実施し、新規感染者の人数が毎日万単位で増え続け、累計20万人を突破しました。
今振り返ってみると、半月以上にも亘って高いコストを払ったロックダウンは「市民の命を守るため」という目的に果して適ったのでしょうか?この都市封鎖の背後には一体何があるのでしょうか?今日はその背後にある驚きの真実に触れますので、是非最後までお付き合いください。

◆上海市 独特な防疫政策
◆政府は「封鎖否定」 市民は準備不足に 
◆都市封鎖 経済への打撃
◆都市封鎖 混乱する上海の町
◆「ゼロコロナ」 堅持する目的
◆「全民検査」 巨大な利益の駆動力

—————–

【インフォメーション】
→ Epochの他の動画を観る
https://www.epochtimes.jp/videos/

→ 大紀元エポックタイムズ・ウェブサイト無料会員登録はこちら
https://www.epochtimes.jp/register

→ 大紀元 エポックタイムズ・ウェブサイト 
https://www.epochtimes.jp​​

💛ご寄付のお願い💛
大紀元 エポックタイムズ(日本語版)は、世界の主流メディアが報道しない中国の真相を伝え、社会の存続の柱である伝統文化を広めています。皆様からの寄付金が私たちの活動の支えです。皆様からのご支援をお待ちしております。

👓寄付についての詳細はこちら https://www.epochtimes.jp/donate
👉クレジットカードまたは銀行振込で寄付ができます。

—————–

素材提供 :
shutter stock
storyblocks
Getty Images

—————–

#epoch_japan #大紀元 #時事ノイズカット



スマホで完結!究極転売ノウハウQTEN