FX MT4 裁量トレード練習君プレミアム

拡張主義を固守する中国共産党とそれに対抗する西側諸国の関係は日増しに悪化し、日本を取り巻く安全保障環境はかつてないほど緊張したものになっている。いっぽう国内では、新型コロナウイルス感染症の影響がいまだ続いており、中国共産党の多種多様な浸透工作は社会に影響を及ぼしている。このような状況下で、日本の舵取りを決める自民党総裁選が、間近に控えている。迫りくる脅威にどのように対処し、日本の伝統をどのように次の世代へと伝えていくのか。大紀元は自民党総裁選に出馬の意向を示す高市早苗前総務相に考えを伺った。
9月後半の自民党総裁選に出馬する考えを示す高市早苗前総務大臣。コロナ禍で傷んだ日本経済の立て直しを図るために、財政出動と金融緩和、成長戦略といった「3本の矢」を提唱した安倍晋三前首相のアベノミクスから、進化版となる「危機管理分野の成長投資」を掲げる。

【インフォメーション】
⒈ 大紀元エポックタイムズ・ウェブサイト無料会員登録はこちら https://www.epochtimes.jp/register

⒉ 大紀元 エポックタイムズ・ウェブサイト  https://www.epochtimes.jp

⒊ 💛ご寄付のお願い💛
大紀元 エポックタイムズ(日本語版)は、世界の主流メディアが報道しない中国の真相を伝え、社会の存続の柱である伝統文化を広めています。皆様からの寄付金が私たちの活動の支えです。皆様からのご支援をお待ちしております。

👓寄付についての詳細はこちら https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/52241.html 👉クレジットカードまたは銀行振込で寄付ができます。



スマホで完結!究極転売ノウハウQTEN