FX MT4 裁量トレード練習君プレミアム

ウクライナのゼレンスキー大統領は15日、ロシア軍のミサイルが着弾した東部ドニプロで、これまでに30人が死亡したことを明らかにしました。

ゼレンスキー大統領「15歳の少女を含む30人が死亡した。両親を失った2人の子どもがいるとの報告もある。大切な人を亡くされた人たちにお悔やみ申し上げる。」

ウクライナ東部のドニプロの集合住宅に対するミサイル攻撃について、ゼレンスキー大統領はこのように述べた上で、「テロリストによるミサイル攻撃」だとロシア軍を改めて批判しました。またウクライナの非常事態庁によりますと、死亡した30人のほかに75人が負傷し、30人以上の安否が分かっていないということです。現在も救出作業が続いていて、死傷者はさらに増える恐れがあります。一方、ベラルーシのムラベイコ安全保障会議第1副長官は15日、今月16日から来月1日まで、ロシアとの合同空軍演習を実施すると明らかにしました。演習は完全に防衛的性格のものだとしていますが、ベラルーシ領内にはロシアと編成した「地域合同部隊」が駐留していて、ウクライナではベラルーシ軍の参戦を懸念する声もあります。



スマホで完結!究極転売ノウハウQTEN