安倍総理大臣は午後5時から会見を行い、持病の悪化で総理としての職務を継続することが困難になったとして、辞任する意向を表明しました。
自民党は9月中に総裁選を実施し、新政権を発足させる方針です。

安倍総理は会見で、今月上旬に持病の再発が確認されたことを明らかにし、拉致問題や憲法改正が成し遂げられなかったことに対し「断腸の思い」と悔しさをにじませました。

#安倍総理#新型コロナウイルス#健康問題#テレ東NEWS#辞任#拉致問題#総裁選#新総理#後任