FX MT4 裁量トレード練習君プレミアム

🔵フル視聴はこちら
👉https://bit.ly/YT-Diplomacy

🔵 もっと見る
👉https://www.epochtimes.jp/tv

米国の中間選挙は11月8日に実施され、下院全体で435議席、上院35議席、州知事36人が改選しました。米国は基本的に今までの「中共に対抗し、台湾を応援する」というアジア太平洋政策を継続していくことはほぼ間違いなく、これも米両党が現時点で唯一一致しているところです。なぜなら、現在米国では、世論が中共に反対しているだけでなく、今回の選挙では、8月に台湾を訪問したナンシー・ペロシ氏が、8割の票を得て再選しました。また、ペロシ氏と一緒に訪台したグレゴリー・ミークス下院外交委員長と他の2人の下院議員も再選に成功しました。

北朝鮮は中間選挙の日にミサイルを発射しましたが、それは中共に合わせた軍事行動だと思います。北東アジアがいつでも戦火を起こしかねないという危機感を募らせ、米国、日本、韓国に圧力をかけるという狙いです。では、なぜ頻繁に虚勢を張るのでしょうか?それは、軍事的準備がまだできていないため、「交渉カード」を多く作るのです。

—————————————————————
【インフォメーション】
大紀元 エポックタイムズ・ジャパンは、世界の主流メディアが報道しない中国の真相を伝え、社会の存続の柱である伝統文化を広めています。

⭕️ ウェブサイト 👉https://www.epochtimes.jp​​
⭕️ Twitter 👉 https://twitter.com/epochtimes_jp
⭕️ Facebook 👉 https://www.facebook.com/epochtimes.jp/
⭕️ Telegram 👉 https://t.me/epochtmesjp

▼ご寄付のお願い▼
皆様からのご支援が私たちの活動の支えです
寄付の詳細はこちら→ https://www.epochtimes.jp/donate

#中間選挙 #米中関係 #台湾 #北朝鮮 #ミサイル #アジア太平洋政策
#軍事行動 #日本 #北東アジア #epoch_japan #大紀元



スマホで完結!究極転売ノウハウQTEN