FX MT4 裁量トレード練習君プレミアム

経済危機になると人気が出る「有事の金」。40年ぶりの最高値です。

 金の価格の指標となる「田中貴金属工業」の小売価格は13日、先週末より32円高い1グラム6513円まで上昇し、40年ぶりに最高値を更新しました。新型コロナウイルスの感染拡大で経済の停滞が長引くとの見方が市場に広がるなか、有事の金と呼ばれ、価格が安定しているとされる金を買う動きが強まったためです。これまでの最高値は旧ソ連のアフガニスタン侵攻で世界情勢が不安定になった1980年1月21日の6495円でした。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp



スマホで完結!究極転売ノウハウQTEN