Best FX教材 10

新型コロナウイルスを巡ってアメリカと中国が対立を深めるなか、27日にトランプ大統領と習近平国家主席が電話で会談しました。

 会談後、トランプ大統領は自身のツイッターに「新型コロナウイルスについて詳細な議論をした」「中国は新型コロナウイルスの知見を持っていて、緊密に協力している」と投稿しました。一方、中国国営メディアは、習主席は「中国国民はアメリカが早く感染を食い止めるよう願っている」「両国は感染の拡大の防止で団結すべきだ」と述べ、互いが協力する必要性を強調したと報じています。ウイルスの発生源を巡って両国は非難の応酬を続けていて、このタイミングで両首脳が直接話すことで対立の激化を避ける狙いがあるとみられます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp